SESAME STREET-Pino


みなさんはセサミストリート(Sesame Street)を見た事がありますか?私は小さい頃、よくNHK教育テレビやアニメ番組を見ていました。英語は全く分からないけど、セサミストリートは個性的なキャラクター、癖になる内容なので見ていました。世界中で放送されている番組なので、ゾウたんも知っています。




セサミストリートの話



――セサミストリートはクッキーモンスターが面白いよねぇ。


ゾウたん:あいつは面白いね。



クッキーモンスターと振り返る。クッキー、100年の歴史。


――あと、定番キャラクターは、エルモとかビッグバード(Big Bird)もいるよねぇ。


ゾウたん:ビッグバード?なにそれ。


――黄色くて大きい鳥だよ。


ゾウたん:んー。ピノ(Pino)っていう青い鳥なら、いたけどなぁ。


セサミで青い鳥?



セサミストリート オリジナルキャラクター



セサミストリートは世界の多様な文化や社会問題に合わせた、その国だけのオリジナルキャラクターがいます。もちろん、日本オリジナルキャラクターもいます。ティーナ、モジャボ、アーサー、ピエール、メグ、グローリーの6体です。


独自キャラ満載!セサミストリートの秘密 世界のセサミストリートキャラクター



「セサミストリート」が教えてくれる、多様性の世界を生きるということ。


Sesamstraat:オリジナルキャラクター



ベルギーで放送されていた番組は、オランダ版のセサミストリートです。タイトルは「Sesamstraat」というオランダ語になっています。読み方は「シェサムストゥラート」って感じです。Sesamstraatには、4体のオリジナルキャラクターがいます。


「セサミストリート ピノ」でGoogle検索しても、あまり情報が出ないのも納得です。ゾウたんが教えてくれないと、知らない情報でした。Muppet Wikiの情報によると、ピノはペンギンがモチーフだったみたいですが、時代とともに体型もスリムになっていったみたいです。そして1999年、目の周りに黄色い羽を付け、カラフルな羽根を頭につけて若々しくなる大変身をしたみたいです。ビッグバードに似た姿になっていますね。設定では「ビッグバードのいとこ」らしいです。



Sesamstraat:YouTube


オランダ版セサミストリートはMuppet Wikiの情報によると、しばらくの間ビッグバードの商品名を「ピノ」にしていたらしいです。そのため「青と黄色の鳥が同じ名前!?」と何度も名前を間違えられたらしいです。ビッグバードは「Neef Jan」というオランダ語の名前があります。


そりゃ、間違われるよね。



セサミストリートのテーマ曲



セサミストリートと言えば、この曲ですよね。「Sesame Street Theme」は、オランダ語で「Het Mooiste van Sesamstraat」です。リンクをクリックすると、再生が出来ると思います。


Sunny Day~ フフフン♪


これだよ~、懐かしい!



あわせて読みたい関連記事





Platinum All-Time Favorites


最後まで読んでくれてありがとう


ブログを読んだら、ランキングクリックしてね!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ


Twitter・Instagram・noteなどはメニューバー、もしくはhandshakeから見てね!





よろしくお願いします!