ブログネタ
【公式】 今後チャレンジしたいこと に参加中!


ETIAS-エティアス



2022年になりました。いやぁ、あっという間に1年が終わっちゃいますね。



今年は、色々と忙しくなりそうなので、頑張りたいと思います。



2022年末から始まる場合、手続きをしないといけないのがETIAS(エティアス)です。






今後ヨーロッパ諸国に行く予定がある方は、ブログを見てくれると嬉しいです。






ETIAS(エティアス)とは



ETIAS(エティアス)



European Travel Information and Authorisation System(ETIAS)、読み方は「エティアス」です。



EU諸国へ入国する際に必要となる「事前渡航認証システム」「電子渡航認証システム」「欧州渡航情報認証制度」です。




ETIAS(エティアス)EU 申請ウェブサイト



アメリカの「ESTA」、オーストラリアの「ETAS」、カナダの「eTA」と同じような電子渡航認証制度が、2022年末に始まる予定です。



簡単に言うと「ヨーロッパに入国する人が安全な人かどうか、事前に申請してもらって、厳格に審査をする制度」です。



テロの脅威、移民問題、治安の維持など、様々な問題を解決する1つの制度として導入が必要になったみたいです。



自分は安全な人だし、手数料と事前申請が必要な制度は、正直に言って面倒だと思う方が大半だと思います。



みんなが安心して楽しい観光をしたいなら、まずは自分の安全性を証明しないといけません。



やるしかないんだよ。



ETIAS対象国






ETIAS対象国

アイスランド・イタリア・エストニア・オーストリア・オランダ・ギリシャ・スイス
スペイン・スロバキア・スウェーデン・スロベニア・チェコ・デンマーク・ドイツ
ノルウェー・ ハンガリー・フランス・フィンランド ・ベルギー・ポルトガル
ポーランド・マルタ・ラトビア・リトアニア・リヒテンシュタイン・ルクセンブルグ
(サンマリノ)(モナコ)(バチカン)(アンドラ)アイルランドイギリス




※アイルランドおよびイギリスは、シェンゲン協定における「国境検査撤廃制度」の対象外となります。そのため、ETIAS(エティアス)申請は不要となる見込みです。

※ETIAS(エティアス)導入後はサンマリノ、モナコ、バチカン、アンドラへ渡航する際もETIAS(エティアス)申請が必須となります。いずれの国もETIAS(エティアス)対象国からの入国が条件となります。





ETIAS導入国


滞在可能な期間



観光2



ETIAS(エティアス)を申請して取得された方は、1回の渡航につき90日未満の滞在が認められます。

ETIAS(エティアス)を一度申請した方は、目安ではありますが1年間の半分(約180日)のうち、90日以上ETIAS(エティアス)対象国に滞在していない限り、ETIAS(エティアス)が有効であれば複数回の入国が可能となります。ただし、頻繁にEU諸国へ渡航される方や90日に近い滞在日数を希望される方はETIAS(エティアス)の対象外と判断される場合がありますので、併せてビザの申請もご検討ください。




私は、年末に数週間ベルギーに行く際に利用する程度なので、ビザ申請は必要ないかなと思います。



ETIAS利用条件



観光



ETIAS(エティアス)申請の利用条件は主に下記の3つに定められております
  • 観光を目的とした渡航
  • 就労を伴わない短期のビジネスを目的とした渡航
  • 第三国への乗り継ぎ(トランジット)でEU諸国の国際空港を利用する場合

注意すべきはETIAS(エティアス)は空路のみでなく、旅客船(海路)やバスや鉄道(陸路)での渡航であっても必要となることです。EUの離脱を表明しているイギリスやアイルランドを経由して近隣諸国へ入国する場合はシェンゲンビザや当該のビザを求められることも予想されますので、目的地と経由する国についての順序や計画は慎重な立案をお勧めします。




多くの方は「観光・空路と陸路」だと思うので、しっかりと旅行計画を考える必要がありますね。



イギリス旅行中、ついでにフランスも行きたいと思ったら、ETIASが必要になります。



ETIASの申請方法



ETIASの申請方法



申請の際に必要なものは少ないのですが、その他の内容が多いので、引き続きサイトを引用しながら書いていきます。



大事なポイントがいっぱい。



ETIAS申請時に必要なもの



申請



ETIAS(エティアス)申請の際は以下の3点のご用意をお願いします。

  1. パソコンやスマートフォンによるオンライン環境(申請はオンラインのみとなります)
  2. 有効期限内でICチップ搭載の機械読み取り式のパスポート
  3. 申請費用支払いのためのクレジットカード(申請者ご本人の名義でなくても構いません)

ETIAS(エティアス)申請はオンラインにて申請することが可能です。電話や郵送での申請はできませんので、インターネットに接続可能なパソコンやタブレット、スマートフォンより手順に従って申請を行う必要があります。また、申請の際は渡航者のパスポート情報も必要になりますので、期限が有効なパスポートをご用意ください。なお、支払いはクレジットカードにて行う必要がありますが、ETIAS(エティアス)申請者ご本人名義のクレジットカードでなくても構いません。同行されるグループの代表者の方やご家族名義のクレジットカードでも決済可能ですので、事前に決済の代表者を決めておくことをお勧めします。




コロナ禍で旅行に行けていない人は多いはず。パスポート期限を必ずチェックしないと、いつの間にか有効期限が切れていそう。



ETIAS申請までの流れ



申請2



現時点では、ETIAS申請者の基本情報・パスポート情報・適格性に関する質問などを入力する必要があります。



ETIAS(エティアス)申請の際に入力する項目と質問事項に関する詳細は、サイトを確認してください。




ETIAS(エティアス)申請の入力項目と質問事項
ETIAS(エティアス)申請から承認までの流れ



私の両親はネット関連が苦手だから、一人で申請は出来ないだろうなぁ。



その場合は、第三者や代理人が行うと思うので、入力項目が多くなるのかな。



ETIAS注意点



注意点



  • ETIAS(エティアス)公式サイトでの申請費用は7ユーロで、18歳以下と70歳以上は無料となる見込みです。
  • 18歳以下と70歳以上は申請費用が無料となりますが、ETIAS(エティアス)の取得は年齢関係なく必須となりますので、ご注意ください。

  • ETIAS(エティアス)の有効期間は3年となる見込みです。
  • ただし、パスポートの残存期間が3年未満の場合はパスポートの有効期限日と同日にETIAS(エティアス)も有効期限切れとなりますのでご注意ください。

  • ETIAS(エティアス)の取得には最大4週間程度かかることも予想されるため、旅行の計画を立案した時点で早めの申請が推奨されています。
ETIAS(エティアス)は現地到着の空港にて申請することが出来ません。渡航前にETIAS(エティアス)を取得していなければ飛行機の搭乗を拒否される恐れもありますので必ず申請を済ませておきましょう。






有効期限は3年ですが、約1,000円あれば申請が可能なのは安心です。



パスポートの有効期限も関係してくるので、残存期間が3年以上あるかどうかを確認する必要があります。



ETIASの情報は、今後も変更になる可能性があるので、こまめにサイトチェックを行わないといけません。



まとめ



まとめ-Summary



ETIASまとめ


  • ETIASとは、ヨーロッパ諸国に入国する際に必要となる「事前渡航認証システム」

  • ETIAS公式サイトでの申請費用は7ユーロ(18歳以下と70歳以上は申請費用が無料)

  • ETIASの有効期間は3年だが、パスポートの残存期間が3年未満の場合、パスポートの有効期限日と同日にETIASも有効期限が切れる

  • ETIAS申請には「オンライン環境」「ICチップ搭載の機械読み取り式のパスポート」「クレジットカード」が必要

  • ETIAS取得には、最大4週間程度かかる可能性がある





最新情報など変更になる可能性があるので、旅行プランが決まり次第、サイトで最新情報を確認など計画的に行う必要があります。



コロナ禍の状況で旅行をする場合、新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(接種証明書)を提示する可能性があります。



詳細は厚生労働省のサイトを確認してください。



感想



感想-Thoughts



ETIASについての記事を作成するにあたり、こちらのサイトをメインに参考・引用をしました。



Google検索すると分かると思うのですが、ETIAS公式サイト!というものが見当たらないのです。



今後必須になると思われる重要な手続きなのに、なぜでしょう……。



闇を感じる。



公式サイトが判明次第、サイト記事を修正するかもしれません。



現段階では2022年末から始まる予定ですが、コロナの状況で、さらに延期になる可能性もあると個人的に思っています。



おい、ゾウたん!ETIAS申請するのかい?しないのかい?どっちなんだい!?



申請すーる!パワー!!



ゾウたんはベルギーパスポートを所持しているので、申請しなくていいと思います。



ヤー!!



あわせて読みたい









最後まで読んでくれてありがとう


お一人様につき1日に1回、3つのバナーを押して「応援投票」してくれると、ブログ更新の励みになります!

国際恋愛・結婚ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ FC2ブログランキング


Twitter・Instagram・noteなどはメニューバー、もしくはknoowから見てね!





よろしくお願いします!